市保連「京都市の子育て世帯における 保育料・保育内容に 関する意識調査」結果について

市保連では、京都市から保育料・保育内容の変容の提案を受け、京都市の子育て世帯の意識調査を行いました。その結果、165人の方から回答をいただきました。お忙しい中、調査にご回答いただいた皆さま、ありがとうございました。調査結果からは、子育て世帯において保育料を捻出するために多くの生活場面に影響がでていること、今後の保育料の値上げについては多くの人が不安を抱いていることが明らかになりました。また、子育て世帯にとって、保育施設は単なる預かり施設ではなく、子どもの育ちを保障するとともに親にとっても子育ての相談ができる場であったり、繋がりができたりと、社会的な有用性を感じていることも明らかになりました。今後は寄せていただいた声を、京都市や関係者に届けていきたいと思います。

e9858de4bb98e8b387e69699efbc92_page-0001e9858de4bb98e8b387e69699efbc92_page-0002

【ダイジェスト版】京都市の子育て世帯における 保育料・保育内容に 関する意識調査PDF

京都市の子育て世帯における 保育料・保育内容に 関する意識調査 (一部修正)PDF

保育料・保育内容調査【自由記述】

カテゴリー: 未分類 — yosukesan 5:44 PM