市保連オンライン講演会企画「コロナ禍のなかでの 保育・子育てを考える+これからの保育と保護者の参画」

収束が⾒えないコロナ禍のなか、保育園の登園⾃粛や休園、在宅ワーク、収⼊の減少など、多くの保護者がこれまで以上に仕事や⼦育ての⼤変さを感じています。保育園の送り迎えやクラス会、⾏事や保護者会活動を通じた園の先⽣⽅との交流、保護者同⼠の交流も感染予防のため例年のようにはできなくなっています。
こうしたなか、各園の保護者が集う京都市保育園保護者会連合協議会(市保連)では、これまで、コロナ禍での⼦育て実態を調査し、⾏政への要請を⾏ってきました。
本講演会では、『親が参画する保育をつくる』(勁草書房、2014)の編著者であり、保育・⼦育てに関する様々な調査や提⾔をされてきた池本美⾹さんに、コロナ禍での保育・⼦育ての実態と課題についてご講演をいただきます。また、市保連によるコロナ禍での⼦育ての実態調査や、コロナ禍で取り組まれている各園での交流の⼯夫も紹介しながら、保護者が保育園と⼀緒に豊かな保育を作っていく意味を考えたいと思います。多くの保護者・保育関係者のご参加をお待ちしております。

日時;2月23日(火・祝) 14時~16時

Ⅰ部 コロナ禍のなかでの保育・子育てを考える
講師:池本 美香 さん ㈱日本総合研究所 調査部上席主任研究員(子ども・女性政策)
Ⅱ部 京都市におけるコロナ禍の保育・子育て
市保連による調査から見えてきた、コロナ禍における保育・子育ての課題について
報告:田中 智子 さん(京都市保育園保護者会連合協議会会長、佛教大学社会福祉学部准教授)
Ⅲ部 これからの保育と保護者の参画
ディスカッション:池本 美香さん × 市保連

オンライン試聴方法 以下のYoutubeサイトにアクセスください。

【京都市保連企画】コロナ禍のなかでの保育・子育てを考える+これからの保育と保護者の参画。講演:池本美香さん - YouTube

20210223e5b882e4bf9de980a3e5ada6e7bf92e4bc9ae38381e383a9e382b7e6a1885_page-0001

20210223市保連学習会チラシ.pdf

カテゴリー: 企画・取り組みのご案内, 会議のご案内 — yosukesan 8:33 PM