top of page
  • kyotoshihoren2014

京都市保連 講演会企画「保護者会は何のため~改めて、保護者・保護者会の役割を考えてみませんか~

最近、各園での保育実践のありようや、国や自治体の保育政策をあり方を考える上で、保護者の声は重要な役割をはたしています。一方で、長引くコロナ禍は保護者がつながることを難しくしており、運営や行事のあり方をめぐって悩んでいる保護者会も少なくないと思います。改めて、保護者がつながるということ、保護者の声を園に社会に届けることはどのような意味があるのか、保護者会が果たすべき役割とは何なのかということを考えてみたいと思います。保護者に限らず、関心のある方ならどなたでも、ぜひご参加いただければと思います。講師の普光院さんも現地参加されますので、多くの方の現地参加もお待ちしております!

日時 2月11日(土) 14:00~16:00

会場 佛教大学二条キャンパスN1-209号室

講師 普光院 亜紀さん(保育園を考える親の会 顧問)

オンライン配信の視聴について

参加無料・事前申し込み不要です。どなたでもご視聴いただけます。

視聴にはZoom アプリケーションが必要です。下記のID をZoom に入力してください。

Zoom ID : 838 5365 7170


チラシPDFは以下より。

20230211市保連学習会チラシ
.pdf
Download PDF • 4.94MB












閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

市保連では、これまでも保護者の声を京都市政に届けるための活動をしてきましたが、今年4月に京都市会議員選挙、来年1月には京都市長選挙が実施される予定であることを踏まえて、京都市の保育、子育て政策に対する保護者の声を集め、保育・子育て政策に反映をしてもらうことを目的として保護者アンケートを実施しました。 多数の個別意見もいただき、取りまとめに時間を要してしまいましたが、取りまとめができましたので、保育

bottom of page