市保連位置関係図

市保連位置関係図を山内さんが作成してくれました。

市保連位置関係図

市保連位置関係図

カテゴリー: 事務局より — yoshida 10:27 AM

京都保育運動連絡会総会のご報告

5月31日、京都保育運動連総会の総会へ行ってまいりましたので、ご報告をさせていただきます。

1、情勢についての学習会
○ 子どもの貧困が進んでいる。OECDの08年調査で、24カ国中唯一日本だけが増加していて、現在15%だが、ひとり親家庭では60%、母親だけのひとり親家庭では70%の貧困率。日本の貧困の特色は、働いているにも関わらず、また、所得再分配をしたにも関わらず、貧困であるという点である。
リアルな話では、「子どもが登園してこないので保育園職員が尋ねてみると、父親は失業して、母親は寝込んでいた」「夏休みになると体重が減る子ども・・・給食が唯一の食事」など・・・
こういった子どもの貧困に対して、現在行政の手が届かない仕組みになっている。

○ 以前は「子どもの権利条約」を引き合いに出した運動も盛んだったが、最近では耳にしなくなってきた。今一度「子どもの権利」について考える必要があるのでは。

○ 6月3日で国会終了せず、延長される見込みで、補正予算が言われているが、この補正予算の中で福祉へ予算が組まれるということは考えにくい現状。

○ 6月に厚労省から各都道府県へ保育園に関して指示伝達がされる予定。その際には「新しい制度(直接契約方式他)」に基づいた指示がなされる恐れがあり、具体的に実施される可能性がある。

その他、「新しい制度」の問題点などを再確認した上で、
「保育所(園)もだが、在宅、幼稚園、保育園にかかわらず、子どもたちを取り巻く環境は、決して良い状態とは言えない。保育園に通う子どもたちだけでなく、京都府内17万からの子どもたちすべてを視野に入れた運動が必要」との問題提起がされました。

2、京保連08年度活動報告
(08年の特色として紹介された部分だけ紹介します。)
○ 国の直接契約に向けた取り組みの中で、署名スタート集会では、これまでにない丁寧な準備をし、府内すべての保育所(園)に署名用紙と案内を送付し、これまでにない160名の参加があり、署名も07年度実績53300筆から08年度は106,322筆。11月24日の全国集会(2800名参加)にも、京都からも40名を超える(例年にない)参加。

○ 「京都の保育」では、数字で見る京都市の保育行政シリーズを掲載し、京都市以外の他の自治体でも結構ちゃんとやっているという実態が良くわかる資料になっているのでは。昨年度は10回発行。

○ 「現行保育制度の堅持・拡充と保育、学童保育、子育て支援予算の大幅増額を求める請願」3年連続、4回目の採択(71名の紹介議員)

○ 「保育9条の会」について
来年にも憲法改正の動きがあるので、ここへ向けての活動を9月ごろに予定している。
義務教育でもお金がかかったり、子どもの貧困問題も深刻、保育だけでなく、在宅も小学生も、とにかく子どもを取り巻く状況は大変な現状である。
子どもの未来を守る大前提は「平和(憲法9条)」。
子どもを守る運動をしている団体なども載っている「保育白書」を作成した。一部1000円。800部作成。欲しい方は京保連へご連絡を。

○ 京都保育のつどいについて
会議には新しい顔ぶれも出てきて、世代交代もうまくいきそうだ。参加目標800名

3、京保連会計報告・会計予算
支出の部では、堅実な運営を心掛け、収入の部では、「ちいさいなかま」の売上を伸ばす取り組みと、個人会員を増やす取り組みをして行く。

3、京保連09年度活動方針
① 学ぶことを基礎におきながら、保育制度解体を許さない運動を強化する。特にすべての就学前の子どもたちを対象とする、これまでの枠を超えた運動を意識的に追求する。
② 京都保育のつどいと大阪合研を成功させる。
③ 「ちいさいなかま」と個人会員の拡大を図る。
④ 債務の返済を計画的に進める。
⑤ 運営委員会、事務局活動の改善と充実を進める。
⑥ 年齢別発達講座の具体化をおこなう(秋には講座を立ち上げる)

4、加盟団体からの報告
*各団体とも、京都市や国の情勢に対しての取り組み発表が多数ありましたが、省略させていただきます。独自の活動、状況を少しだけ・・・

○ 京都市職労民生支部(保育所評議会) 
不況の影響で、市立保育園への入所も増え、27人のアルバイトを補充する状況になっている。

○ 京都保育懇話会 (一部の園長の団体)
・認定子ども園見学や、民主的に経営されている法人の経営方針を学ぶなどの研修旅行を行った。
・「京都は、保育・障害・高齢が(運動が)バラバラである」と、他の自治体から指摘を受けているが、目の前のことで手いっぱいになってしまっている感がある。

○ 京都自治労連保育部会
向日市、宇治市、宮津市、京都市などで公立保育所民営化の動きに対して学習会をしたり、反対運動を行ってきました。

○ 京都医療保育所連絡会
国立病院の院内保育所職員が、病院職員から、民間委託されて3年がたった。
病院の組合員だった保育士が減り、保育の内容も含め、職員の意識低下が気になる。
また、一般の民間保育園から保育士が院内保育所に流れてきている感があり、民間保育園の「働きたくても働き続けられない」現状を垣間見る思いである。

○ 宇治保育運動連絡会
・民営化問題があり、本来は保護者に会長として立ってもらいたいが、かなわない現状。
・公立保育所の完全給食が一昨年叶った。
・保護者からの要望、駐車場問題があり、一か園だけ叶った。

他に
○ 京都保育問題研究会
○ 福祉保育労京都地本保育種別協議会
○ 京都学童保育連絡協議会
○ 市保連も、簡単に活動報告してきました。

*中間里親今年60周年で、記念行事が企画されている。解り次第お知らせする。
中間里親の数は、最近増加している。

以上、合計3時間半の総会でしたので、なんだかまとまりきりませんが・・・
簡単にだけご報告とさせていただきます。

カテゴリー: 会議のご報告 — yamauchi 10:46 PM

2009年度総会ご案内

総会は、6月14日(日)10時から 風の子保育園(京都市左京区吉田下阿達町2)にて行います。
通のご参加をお待ちしております。

京都府京都市左京区吉田下阿達町

カテゴリー: 本部より — admin 12:03 PM